IMG_0725
lesson life yoga

基本のヨガとは・・・

ヨガアーサナを練習していて、出来ない。硬い、痛い、、といった

壁に当たる思いはありますか?

基本のヨガを練習したらアドバンスポーズもきっとやりやすくなるでしょう。

 

私がヨガに出会ったのは約12年前、ビクラムヨガでした。

ビクラムヨガは決まったポーズのシークエンスを一時間半行うホットヨガでした。

もともと体力があって時間もあった私はそれを2本連続でいつも受けていました。

そしてそこに行くのに片道11キロを自転車で45分かけて行っていた・・

 

何より動くことにより頭が静かになるのがその頃必要だったかもしれません。

不安や罪悪感、後悔、喪失感など。。ちょうどフランスから帰国した頃でした。

 

動いているときは無になれたから自分が求めていたのだと思います。

 

もともと体が硬く、筋肉がつきやすい私の体質もあり、

そして私はヨガの動きの「基本」が抜けていたので

動けていたけど、数年経ってからアドバンスのポーズや柔軟性が必要なポーズでは

「これ以上深めれない、伸びづらい」といった感覚がたまにあります。

 

ジムでマシンで鍛えるのが好きだったけど、ストレッチはあまりやっていなかったタイプですから。

クリシュナグルジの元でヨガのTTコースを受けた時に教科書の一つだったこの本。

すごく基本パワムクターサナが最初に載っていてあとは呼吸法なども。

 

パワムクターサナとは「関節や筋肉など身体ににあるガスを抜く」ポーズたちです。

ガスといってもおならではありません。

例えば、関節に溜まれば痛みに、筋肉に溜まれば硬さに、

ガスが頭に入れば頭痛です。

 

足首を回したり、膝を回したり、簡単なポーズから始まり(でも意識して行うと汗かきます!)

しかしこの基本のポーズが、難しい!

ポーズうんぬん難しいんじゃなくて、肩が!ヒィお腹が!!

みたいな感じですごく効くのですよ。

 

しかしこれらのポーズを毎日やっているとウォーリアーポーズも何でもやりやすい。

アドバンスのポーズでも入りやすいっ!

 

こういった基本のポーズはヨガスタジオでは中々教えてもらえないですね、

そこを飛ばしてしまう。

でも生まれて小さい時からヨガが根付いた生活や練習をしていない私たちは

ベースがないままで、頑張ってヨガポーズをしようとして、ある程度こなせてしまっても

どこかで壁に当たってしまう。

 

自分で練習してみて実感したので、今月はレッスンに入れます。

私の手描きですが、ポーズのプリントも配りますので、ぜひ家で行ってみてください。

 

6/10 日 @12−13:30

6/16 土 @10:30−12

6/17 日 @12−13:30

6/23 土 @13−14:30

6/30 土 @13−14:30

 

以上の他にも平日夜にもレッスンあります。

お問い合わせくださいませ。

 

 

creative wordpress theme