IMG_2301
ayurveda cooking

フレッシュカレーリーフ、ココにあり!

カレーをこよなく愛するものとして、カレーリーフは欠かせません。

フレッシュなものはドライカレーリーフとは香りが比べ物にならない!!

定期的に入荷するショップを見つけたのでシェアします。

 

 

今週末に開催されているCraft Chocolate Marketへ清洲白河へ。

Bean to Barのチョコレートメーカーがたくさん。ローチョコレートもありました。

サンプル〜❤️ と色々と食べていたら

 

軽く頭痛が・・・! なんか胸焼けも・・

 

多分、砂糖か、カフェインだと思う。(か両方)

cane sugarが、オーガニックだろうが何だろうが、

Buzz来ますね・・・

 

やはり甘みが砂糖やキビ糖以外で入れてあると身体への反応が穏やかだと、実感した、サンプルで!

(サンプル食べ過ぎ?!!笑)

 

ちょっと最後はクラクラしながら、車で行ったので荒川を越した少し先の葛西へ。

目的は「フレッシュカレーリーフ」

 

 

 

葛西はインド人が多く住んでいるからか、食材屋さんがたくさんありますが、

住んでる恵比寿からでは少し遠くて。

3件お店に電話して先にカレーリーフがあるか確認して(無いことが多いです)

 

1件「イエスイエス。カレーリーフ」との返事!!

お!!

 

私「それはフレッシュか?!

 

「イエスイエス!」

 

 

荒川越して・・・

 

店頭にフレッシュな食材が並んでる〜!

まずはお目当のカレーリーフを5袋カートに入れ、安心したところで(笑)他も見てみる。

ビーツや青いバナナや、ドラムスティックも!

日本では滅多に見れない食材が。

 

ドラムスティックはオクラの長いのみたいな見た目で、繊維質な感じ。

チゥーーーと歯でしごくようにして食べた記憶。

 

カレーリーフは冷蔵庫で2週間は持つし、冷凍保存もできます。

一袋けっこうわんさか入って300円、嬉しい。

 

IMG_4015

 

画像暗いけど、青バナナも見えるね。

 

その隣にあるのが珍しいもの、アムラ!

フレッシュなアムラです。

 

ピクルスや、パウダーは食べたことあるけど、フレッシュなのは初めて。

「イッこ食べてミテイイヨ」と。

 

グレープみたいな見た目を裏切るシャリ感。

硬い梅みたいな感じ。めっちゃ、酸っぱい!!!

 

アムラは、インド・ネパール・台湾・中国雲南省の海抜1500m以上の山の斜面に生えている木で、果実のみならず、葉、花、根にいたるまで薬として利用されています。中でも果実は、ビタミンC、ポリフェノール、ペクチン、ミネラル、多種類のアミノ酸などをたいへん豊富に含んでいます。

アーユルヴェーダでは、トリファラーといわれるアムラを含む3つの果実と、乾燥させた色々なハーブを混ぜ合わせた物が不老長寿薬の基本となっており、重要な若返り剤として伝統的に使われています。

 

 

スタッフのインド人たちに混じって接客していた日本人のおじさんが、

「アムラはね、アーユルヴェーダでいう味の・・・」

 

私「甘い、酸っぱい、辛い、苦いだよね!」

 

アーユルヴェーダでは、食べ物の味を「甘」「苦」「酸」「塩」「渋」「辛」の6つに分けていますが、アムラの果実は、塩味以外のすべてを持っている特殊な食べ物として知られています。

 

「ソーーーー!よく知ってるね」

 

私「ちょっとアーユルヴェーダ勉強しました」

そのあとはアーユルヴェーダ話で盛り上がり・・

 

「ムンバイから月一で食材入荷するからね、フレッシュなものを」

「おじさんはこの店のオーナーですか?」

「違う、ただの友達だ」

 

 

とにかく、月一で食材入るらしい。

 

私はフレッシュカレーリーフを知ってから、持っていたドライカレーリーフを全部捨てたからね。

それぐらい風味違う。

 

IMG_0095

 

これが3袋分の量。かなり大きい容器ですよ写真だとわかりにくいけど。

そして手前がアムラ!

ちょっとかじって、酸っぱさ、渋さなどでさっきまでの頭痛も胸焼けも飛んだ!

 

でも一気に食べれなくて

今日も囓ってはまだ半分残っています。

(これ長持ちするなぁ。薬みたいだよね)

 

私のようにカレーリーフなど探している人は行って見てね。

先に入荷してるか電話した方がいいですよ。

 

TMVS FOODS

東京都江戸川区西葛西5丁目8−5
 03-6808-6011
IMG_2301

creative wordpress theme