event life

Advanced Style 2 世界のマダムのおしゃれスナップ展

ずっとこのドキュメンタリー映画をみたいと思っていたけど去年見逃してしまって。
そうしたら展示会が渋谷西武にて開催されていたので母と行ってきました。

名前は「世界の」になってたけど、これNYでのスナップじゃないかな?
NYでは街を歩いているファンキー!だったり、エレガントだったり、格好いい大人の女性をよく見かけたの、覚えてる。
「私のスタイルはこれなの。私はコレが好きだから、コレでいいのよ。」って全身から主張していて、媚びがなく、装うって人生の一部なんだなと、彼女たちの強烈なまでの個性に教えられる。

” Style is healing.”
「おしゃれは心の薬ね。」

 

若い時って、みんな、綺麗だよね。肌も、活力もあって、みんな輝いている。
「若さ」ってみんな持っていて、その時期を過ぎたら顔や表情にその人がどのように生きてきたか、がはっきりと表れてくる。
私は若い時から、自分が40,50歳・・と歳を重ねるごとに自分の顔に責任を持たなくてはいけないと思っていた。(だからちょっと恐ろしいなと)
シワとかしっかりお手入れするとかじゃなくて、批判ばかりしていると偏屈そうな口になっていたり、顔って内面を表していて、そして人生を刻んでいくから。

高校生の頃から男性女性とも年上の友達が多かった私は、どの世代であっても精力的に毎日を楽しんで、凹むことやうまくいかないことがあっても、また自分たちの人生に向き合っていくそんないい意味で人間くさい魅力的な大人たちをみていたから、「歳をとる」ってことに漠然とした不安を感じたことはなかったし、実際に自分も20代より30代の方が楽しい!と思えるし。

” Never try and be perfect. Perfection is boring.”
「完璧を目指しちゃいけない。完璧って退屈だもの。」

” With creativity there are no rules and where there are no rules there is no fear.”
「クリエイティブでさえあれば人は自由だし、自由でいることは怖いもの知らずということだわ。」

” When you try and look like someone else, you end up looking like nothing.”
「だれかに似せようとすることには何の意味もないのよ。」

 

無条件に元気づけられた展示会。
3/27までやっているから渋谷に行ったらもう一度立ち寄ってみようかな。

 

「若くみられたいなんて思ったことないわ。魅力的でいたいだけ。」-Joyce

creative wordpress theme