Jpeg
life

この世に自分が生まれてきた意味

私たちの人生は9年サイクルだとか、10年サイクルだと聞いた事はありませんか?

そんな記事をここ半年で5度ほど目にしたのですが(という時点である意味気づかされていると考えれるのですが・・)確かに最近のこの気持ちは以前にも考えていた事。

「この世に自分がなぜ生まれてきたのか?生かされているのか?」
「自分はこの世に何を貢献できるのか?」

一体、自分は何が出来るのだろう。。 と考えるほど、私には何も無いじゃないかと、自分がとても無力な人間だととても落ち込んだのが以前だった。
大した資格や学位も無ければ、実績が何かある訳でも無い。何か一つのことに没頭してやりきった事も無い。
なので学生時代に部活で毎日練習していたの、とか、純粋に尊敬する。

ちょうど10年前は住んでいたマルセイユから帰国した年。
とてもそこは自分には心地よくて日本に帰ってくるつもりは全くなかったのだけれど、現地で職を見つけるのが難しく、それまで一度も(働いた事はあっても)就職をした事が無かった私は、どうしても就職をして’税金を色々と払ったり”月曜から金曜’といった経験をしなくては人間としてダメなのではないかと思ったのだ。
何か自分ができる事を探さなくてはと。そして帰国を選んだ、自己成長のために。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
☆写真はマルセイユのNotre-Dame de la Garde、この下近くに住んでいたので毎日坂を登ってこの横を過ぎて反対側にある新鮮な八百屋へ毎日通ったっけ。

その時の話は長いのでまたの機会として、その時も、最近も、同じ表題の疑問を自分に常に問いただしていた。
私は基本、もうちょっと考えた方が良いんじゃないかと心配すべき程、とても楽観的で、、、たまに楽観的すぎるのだが、
それでも一体、自分は何が出来るのだろう。と考え始めると今でもこれといった答えも出ず、軽く落ち込む・・

ヨガなどを教えてお金をいただくという事にはとても責任を感じる人間、なので毎回、真剣に向き合う。
でも「先生」だなんてそんな凄い私では無い。私も一人の「プラクティショナー(練習する人)」だから。

そんな私だから自分が何かを発信できるとか、みんなに影響を与える存在だと思っていなかったのでブログをするとかfacebookをするとか考えても無かったけれど、
(facebookは10年前に辞めた、偶然で面白いな)

こうしてヘルシーな料理を作ったり、インドから取り寄せるクリームを使っていたり、柔軟剤を手作りしていたり、、
自分では’普通’としてやっている事や物が、他の人には「何それ?」と知らなかったり’普通’じゃなかったりする、まぁ当たり前ではあるが。

「そんな、私が食べている物とか、そんなの世の中に見たい人いるの?」と聞いたら「見たい見たい。」と、
そうして知ったり、インスパイアされたり、するのだ、と。

表参道でもスッピンでレギンスで自転車で行くように、グラマラスでもなければ、オシャレでもない。
美を探求してもいないし(もう少し意識した方が良いかとも思う時もあるが!)、何かインスパイアだなんてどうだろう?
でも美味しい食べ物だったり、良いプロダクトだったり、ただなんらかのお役に立てれば良いなと。

で、表題の答え。まだ分からない。

でも生かされてるって事はまだ必要とされているという事で。(楽観的)
レッスンに来てくれる人には少しでも気分良くなって、軽くなって、帰って行ってもらいたい。
私が思い描くような「先生」といった偉大な存在でも無いけれど、自分の今できる100%で向き合っている。そうしたらいつか、何十年後とかでも、自信持ってコレという答えが持てるかな・・

トップの写真は大好きなマウイ島での虹が出た時の写真。
考え過ぎても答えは出ないから、そんな時は今、自分ができる事に集中すべき。ヨガで大切なことは過去でも未来でもない、現在を生きる事。

“変化は恐るべきものではなく、むしろ歓迎すべきである。変化なくしては、この世は進化せず、人はなるべき姿になり得ない。”
ーB.K.S.アイアンガー

creative wordpress theme